お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「お好み焼きと千利休」 抹茶パウダー・製菓用抹茶はつぼ市

rikyu

つぼ市の抹茶パウダー、ほうじ茶パウダー、業務用抹茶は茶鑑定士が厳選した確かな品質のものをお届けします。

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

製造部の三宅です。

 

今日は休みだったこともあり時間がありましたので
朝からお好み焼きを食べました。

 

昼食は何にしようかと悩んでましたが
悩むのがめんどくさくなってお好み焼きを食べました。

 

夜もキャベツが余っていたのでお好み焼きを食べました。
大阪人のソウルフードとも言われているお好み焼きですが
さすがに朝昼晩3食も続くと飽きますね。

 

そんなお好み焼きですが、いつからあるのでしょうか。

 

実は安土桃山時代に茶道を完成した千利休の考案した
「麩(ふ)の焼」がルーツだといわれています。

 

「麩の焼」は、水で溶いた 小麦粉を煎り鍋に伸ばして薄く焼き、
サンショウ入りのみそをはさんだクレープのようなお 菓子。
茶会のデザートとして出されていたそうですが、
これがルーツとなり、江戸時代末期には溶いた小麦粉を鉄板や鋳物鍋に 流し込んで、
焼いて食べるという習慣が庶民の間にも広まったのが、どうやら今のお好み焼きに
なったそうですね。

 

抹茶のイメージが強い千利休ですが、
お好み焼きと繋がりがあるなんて面白いですね。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト