お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「お正月に大福茶」  抹茶パウダー・製菓用抹茶はつぼ市

oofuku_eye

つぼ市の抹茶パウダー、ほうじ茶パウダー、業務用抹茶は茶鑑定士が厳選した確かな品質のものをお届けします。

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

皆さま、こんにちは。
株式会社つぼ市製茶本舗の谷本と申します。
早いもので2017年も終わりに近づいてきました。
個人的には今年は今までで最も年が過ぎるのが早かった気がします。

 

さて、毎年お正月に向けてつぼ市が最もお客様にオススメしたい商品は「大福茶」です。
去年も書いたと思いますが、関西地方では正月に、
新年の無病息災や幸福祈願で「大福茶」を飲む習慣があります。

 

「大福茶」はもともと「王服茶」と書き、「王が服するお茶」という語源があります。
病気を持っていた当時の天皇に対して、あるお坊さんがお茶を飲むよう勧めたところ、
病気が回復したことにより、大変縁起が良いお茶として「大福茶」と呼ばれるようになりました。

 

地域によっては昆布や梅を入れて飲むところもあります。
お茶屋さんによっては中身が玄米茶の大福茶を販売しているところもあれば、
梅昆布茶を提案しているところもあります。

 

そのような中でつぼ市は、年末にお客様がご家族やご親戚の皆様で
ゆったりくつろいで楽しんでいただけるような上質な深蒸し煎茶を提案しております。
とろっと濃厚な旨みが楽しめるので、和菓子などと大変よく合います。
皆様もぜひつぼ市の大福茶で素晴らしいお正月をお過ごしくださいませ。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト