お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「一般向けの茶鑑定講座イベント」  抹茶パウダー・業務用抹茶はつぼ市

kantei5-eye

つぼ市の抹茶パウダーほうじ茶粉末、製菓用抹茶は業界トップクラスの衛生管理のもと製造されています。

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

2017年もあと少しとなり、つくづく年齢が高くなるにつれ
1年が過ぎていくのが、早く感じている今日この頃です。

 

今回は、日本茶インストラクターでのお茶普及活動のためのイベントについてお話ししたいと思います。
毎年インストラクターの兵庫県支部と大阪府支部との共催で一般向けに茶鑑定講座を開いております。

 

内容は、その年の全国茶審査競技大会で出題された産地10種類の外観だけでの判別と
茶歌舞伎での産地5種類の見分け方を解説したあとに実践して頂き、点数を競っていただくイベントです。

 

上位入賞者には景品をお渡ししております。
種目は、2種目だけですが、解説して実践を行うという流れですので
なかなか詳しい解説まで至らないことがあります。
もっとじっくりと理解しながらの解説がしてほしいという要望がありましたので、
今年は、イベントの一週間前に「とことん実践して覚える茶鑑定講座」というものを行いました。

 

そこでは、点数など関係なく、時間が許す限り、解説して実践を何度も繰り返して
体で覚えて帰っていただこうという主旨で行い、講座所要時間2時間で考えて行いました。

 

しかし、実際は延長して3時間も行うというイベントとなってしまいました(一部の方は帰られましたが)。
2時間経過したところで受講者の方たちに、
「もしよろしければまだ延長いたしますが、どういたしましょう」とお伺いを立てたところ、
まだ継続して行いたいとの要望でしたので延長して行うこととなりました。

 

本当に熱心な方ばかりお集まり頂き、まだまだお茶の未来は明るいなと感じました。
ちなみに「とことん実践して覚える茶鑑定講座」に参加していただいた中で、
一週間後の兵庫県支部と大阪府支部との共催の茶鑑定講座に参加された方が4名いらっしゃいましたが、
その中でなんと優勝者が出たのです。
その他のメンバーも4,5位と上位に食い込んでいただき、
自分も参加された方も大変喜ばれた良いイベントとなりました。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト