お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「中国で一般に飲まれているお茶1位は、、、烏龍茶ではない?!」  抹茶パウダー・業務用抹茶はつぼ市

kuro_eye

つぼ市の抹茶パウダー、製菓用抹茶は業界トップクラスの衛生管理のもと製造されています。

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

みなさんお元気ですか?
第2工場上川です。

 

中国で飲まれているお茶、と言って想像するのは、ウーロン茶ではありませんか?
実は中国全体での消費を見ると圧倒的に緑茶が多いのです。
日本と同じです、意外ではないですか?
一説によるとウーロン茶を販売している大手の宣伝効果から
中国茶=ウーロン茶と思い込んでしまっている人が大多数になってしまっているようです。

 

そこで今回は、中国緑茶の代表格「龍井茶(ロンジンちゃ又はりゅうせいちゃ)」について紹介します。
浙江省杭州市で生産されるブランド茶です。
陸羽の「茶経」(西暦760年ごろ)にも杭州は茶の名産地である、と記述があり歴史深いです。

 

茶葉形状は扁平、製法は釜炒り製です。
扁平形状になる理由は、日本茶の様に「より揉み」をせず、釜に押し付けながら炒る為です。
味は爽やかさ、みずみずしさが目立ちながらも甘味があり苦味が少ないです。
釜炒りの香ばしさも感じられます。

 

採取時期で明前(4月5日以前、最も高級な希少品)、雨前(4月20日ごろまで)。
産地で獅子山峰(又は獅峰)、梅家塢、西湖(杭州市内で産地を特定していない場合)
などの分類がされています。
ただし、福建省、広東省、さらに台湾ではウーロン茶の生産量が多く、
主にウーロン茶を飲む人ももちろん居ます。

 

それでは、お元気で。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト