お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「千利休は田中さん?」  業務用抹茶はつぼ市

rikyu

つぼ市の製菓用抹茶は業界トップクラスの衛生管理のもと製造されています。

 

こんにちは、製造部第2工場の上川です。

 

お茶とかかわりの深い歴史上の人物として一番に挙げられるのは、まず千利休でしょう。
今回、この千利休という名前について、お話ししたいと思います。

 

千利休の本名は、田中与四郎(よしろう)といいます。
千利休はざっくり言うと芸名のようなものです。
千(せん、せんの)という姓は、利休の父の田中与兵衛(よひょうえ)が
その父(利休の祖父)である田中千阿弥(せんなみ)にちなんで変更したとされています。(諸説あり)

 

田中与兵衛は田中千与兵衛と名乗っていた時期もあり、
祖父代から「千さん」が田中さんよりもよく使われる通り名だったと推測されます。

 

実は本名が田中さんだと聞くと、なんだかグッと身近に感じれられますね。

 

姓名の「名」のほうは、堺の南宗寺で修行していただいた法名である「宗易(そうえき)」を
永く使用していたようです。
「利休」という名は、禁中茶会(皇居での茶会)に出席する際に天皇から与えられた
居士号(こじごう)という名です。当時利休は60歳を過ぎています。

 

なお、この利休という号は「茶経」(8世紀のお茶の知識についてまとめた書物)の作者
「陸羽(りくう)」にちなんでいる、という説も一部にあります。

記述等が残っておらず、確かなことは分かりませんが、そのような気もします。

 

つぼ市の鑑定士が選んだ上級煎茶、利休の詩(うた)もよろしくお願いします。

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト