お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「堺刃物」  製菓用抹茶はつぼ市

kakigori_eye

つぼ市の業務用抹茶、抹茶パウダーは茶鑑定士が厳選した確かな品質のものをお届けします。

 

皆様こんにちは、つぼ市の谷本です。

 

つい先日、つぼ市が展開する本格日本茶カフェ「茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館」が
全国ネットの経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(以下、WBS)」で特集されました。
今回はその感想を述べたいと思います。

 

「WBS」は世界の生の経済ニュースをいち早く届けてくれる番組で、
日本中の方、特にビジネスマンがいつも見ておられる番組だと思うので、
今回の取材は本当にありがたい事だと思います。
実際の放送の中では、つぼ市特製の抹茶のかき氷が大変人気で
2時間の行列待ちの日もあると紹介されてました。
また実際に来店して下さったお客様のインタビューなどもあったので、
普段あまりお客様のお声が聞けない私にとっては本当に嬉しい機会でした。

 

つぼ市のかき氷の人気の秘密はそのフワフワ感とつぼ市特製の抹茶蜜ですが
特に印象に残ったのは堺刃物で削ることでそのフワフワ感を出しているという点です。
堺は非常に古くから続いている刃物屋さんが沢山あるなど、歴史のある刃物の町です。
日本に限らず世界中の有名シェフや料理人がこぞって使うのが堺刃物なのですが、
まだまだそのことは知られていません。
堺は本当に凄い刃物の町なんだということをもっと色んな人に知って欲しいとずっと思っていたので、
今回の特集は「堺=刃物の町、職人の町」という認知に少しは貢献したのかなと嬉しく思います。

 

もうひとつ、これは放送では述べられてなかったのですが、「堺=お茶の町、利休のふるさと」ということです。
こちらもまだまだ一般的には知られていないので、
堺に江戸時代から残る唯一のお茶屋としてもっと認知してもらえるような努力をしていかないといけません。
最終的には堺に興味を持ってもらう人がもっと沢山増えて堺がさらに活性化していけば良いと思うので、
これからも地元に貢献出来るように頑張っていきたいと思います。

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト