お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「意外と使える!抹茶スティック」  抹茶パウダー・製菓用抹茶はつぼ市

stick-eye

つぼ市の抹茶パウダー、業務用抹茶は茶鑑定士が厳選した確かな品質のものをお届けします。
つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

こんにちは。営業部の徳尾野です。

 

 

皆さんは、スティックの抹茶をご覧になったことありますか?

通販やお土産物屋さんで時々見かけるのですが、
スーパーマーケットで売られるほど一般的では無いようです。

 

つぼ市では数年前に利休餅という抹茶餡をやわらかな生地で包んだ和菓子を作ったのですが
食べる寸前に抹茶を振りかけていただけるよう、抹茶をスティックに入れたものを添えて販売しました。

 

食品展示会で抹茶スティックを紹介したところ、
カフェなどの飲食店で意外と興味を持ってくださるところがあり、
現在スティックだけでも販売してます。

 

通常の抹茶に造粒という加工が施してあり、ダマになりにくいので、料理や何かに振りかけるのに便利。
ということは、わかっていたのですが、実は、私自身は、あまり使い道を思いつかず
抹茶スティックをたまにお湯や水に溶いて飲む以外、使ったことがありませんでした。

 

でも、最近、ふと思ったのですが…
このブログで他のメンバーが書いていたように抹茶はスーパーフード!
摂取することを目的と考えるなら、別に真剣にレシピに取り込まなくても
ちょっと振りかけたり、混ぜたりするだけでも良いですよね。

 

因みに抹茶ドレッシングを作ってみましたが、ほのかに抹茶の風味がして、なかなか良い感じでした。
エゴマ油や亜麻仁油で作ったら、最強のスーパーフード・ドレッシング!?

 

塩と混ぜて抹茶塩にすると、ただの塩を振り掛けるよりも
ずっと天ぷらが美味しく感じると家族にも大好評。

 

料理だけでなく、市販のお菓子にまぶしたり、アイスにかけたりしたら
もっと気軽に抹茶を身体にとりこむことができそうです。

 

また、お茶屋としてはオススメはしませんが、
もし、緑茶は市販のペットボトルに決めているという方がおられたら…
そこにスティックの抹茶を少し入れてよく振って飲むと、色も風味も良くなると思います。
(もちろん、水出し緑茶を作っていただく方がずっと美味しいものを飲んでいただけるので、
オススメではありません!)

 

通販や茶寮で購入できますので、皆さんも是非、一度お試しくださいませ。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト