お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「日本の心」  抹茶パウダー・製菓用抹茶はつぼ市

kyusu_eye

つぼ市の抹茶パウダー、業務用抹茶は茶鑑定士が厳選した確かな品質のものをお届けします。

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

製造部の三宅です。

 

東京オリンピックに向けて、
急須で淹れる日本茶を日本のウェルカムドリンクに!のスローガンを掲げて、
古くから愛され日本を代表する日本茶、お茶と共にある豊かな日本の心、
そして急須で淹れたおいしいお茶の素晴らしさを再認識してもらう事を目的に、
東京都茶問屋協同組合が「淹れよう日本茶プロジェクト」というプロジェクト始められているそうです。

 

東京オリンピックで日本の文化であるお茶も、当然注目されるでしょうから
せっかく興味を持ってくださった海外の人達にペットボトルのお茶ではなくて、
急須で淹れたお茶を知ってもらいたいですね。

 

では何故ペットボトル茶ではなく急須で淹れたお茶なんでしょうか。
私的には、味が全く違うというのもありますが、
急須で淹れるお茶には、相手をもてなす「おもてなし」の心があり、
これがより一層、お茶を美味しく感じる要素だと思うからです。

 

私は音楽が好きで、趣味の楽器をよく演奏します。
音楽で例えるのであれば
ペットボトル茶は電子音を使ったコンピューターミュージックで
急須茶はアナログ楽器で演奏する音楽のような気がします。
もちろんどちらもジャンルは音楽です。
しかし電子音は音や音程は表現出来ますが、人が演奏したアナログ楽器のような感情、つまり「心」はどうしても表現出来ません。
心で演奏された音楽はやはり心に沁みます。
草笛であっても心のこもった演奏には感動が生まれます。

 

日本茶に興味を持ってくださった海外の人達にも
是非この急須茶の「おもてなし」という
「心」もお茶と一緒に味わって欲しいですね。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト