お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「石臼挽き体験」  抹茶パウダー・製菓用抹茶はつぼ市

usu_eye

つぼ市の抹茶パウダー、業務用抹茶は茶鑑定士が厳選した確かな品質のものをお届けします。
つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

こんにちは。営業部の徳尾野です。

 

皆さん、石臼をご覧になったことはありますか?
穀物を粉にするあの石臼です。
抹茶は、今は機械でも作っていますが、昔は石臼で挽いて作るしかありませんでした。

 

最近、イベントで使うための簡易な石臼で抹茶をひく機会がありましたので
今日はその時のことを書きたいと思います。

 

生まれて初めての石臼体験。
回すのは時計の反対回りでないといけない、2秒で1回転などの注意を受け回してみたものの、
まったく粉がでてくる様子がありません。

 

石臼の上の部分に作られている皿のようなところに、
てん茶という抹茶の原料を入れましたが、それも、なかなか減る様子が無く、
我慢しきれなくなった私は、思わず上石を持ち上げて原料を下に落としてしまいました。
そして、それまでより速いスピードでグルグル回したところ…出てきました!
石と石の間からパッパッと抹茶が!

 

出来上がった抹茶を早速、点ててみましたが、粒子が粗く泡も立ちません。
飲んでみたらザラザラで口当たりが悪く、飲めたものではありませんでした。

 

後日、社長にそのことを報告したところ、
決して上石をあげてはいけない、
回すスピードを早めてはいけないと諭されました。
ゆっくり、ゆっくり。
抹茶を作っているという実感がわかないくらいの速さでしか抹茶は作れないとのこと。

 

こんなに手間暇かけて作る抹茶だからこそ、
貴重品で昔は庶民の口には入らなかったし、おもてなしに使われてきたんですね。

 

自分で挽いてみて、初めて大変さとともに、おもてなしの意味を実感しました。
皆さんも機会があれば、是非、お試しください。

 

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト