お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「腸ベリーグッド」  抹茶パウダー・業務用抹茶はつぼ市

gobo_eye

つぼ市の抹茶パウダー、ほうじ茶パウダー、製菓用抹茶は業界トップクラスの衛生管理のもと

製造されています。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

みなさんお元気ですか?第2工場上川です。
3月になり、寒さもだんだんと遠のき、過ごしやすい日も増えてまいりました。

 

今回は、腸の健康について少し調べてみました。
腸内環境が良くないと、便秘、肌荒れ、
人によっては肥満やウイルスに対する抵抗力の低下なんかも引き起こすそうです。

 

健康な腸に最も必要なものは水分で、1日1.5リットル以上水やお茶などを飲むべきです。
夏場や汗をかく仕事の人はもっと要ります。

 

次に大腸に住む良い細菌を増やすことが大事です。
ビフィズス菌とか乳酸菌というやつです。
ヨーグルトやヤクルトからとれるのは、みなさまよくご存じかと思いますが、
味噌やお漬物にも含まれます。

 

また大豆を代表とする植物類にオリゴ糖がふくまれており、
オリゴ糖が良い細菌の餌となりますので、オリゴ糖をとることで間接的に腸が元気になります。

 

以上をふまえて、水ももちろん飲んでいいのですが、
どうせならお茶ということで、お勧めのものは
その1、黒豆茶…オリゴ糖、食物繊維がとれます。
ついでにノンカフェインです。

 

その2、ごぼう茶…黒豆よりは少ないですが、オリゴ糖がとれます。
食物繊維も豊富です。
ついでにノンカフェインです。

 

その3、シンプルに煎茶…茶カテキンに悪玉菌が増えるのを抑える効果があり、
結果善玉菌が増えます。

 

つぼ市「黒豆入りごぼう茶」なんて商品もあります。
腸を整えはつらつ健康生活を送りましょう。

 

それでは、お元気で。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト