お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「風邪の時に飲むお茶」  抹茶パウダー・製菓用抹茶はつぼ市

kocha-eye

つぼ市の抹茶パウダー、業務用抹茶は茶鑑定士が厳選した確かな品質のものをお届けします。

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

こんにちは。営業部の徳尾野です。

ここ2,3日、すっかり気温が下がって秋めいてきましたね。

急激な気温の変化に耐え切れず、体調を崩される方も多いのではないでしょうか?

 

かくいう私も先週、風邪を引いてしまいました。
だるくて元気は出ないけど会社を休むほどではない3日間。
いつもと体調が変わると、飲みたいお茶も変わるようで、
普段、職場で飲まないものを飲んだので、今回はその話をさせていただきます。

 

皆さんは職場で何を飲まれるのでしょうか?コーヒー?紅茶?それとも水ですか?

私は自宅で水出しした麦茶や健康茶、冷煎茶を飲むことが多いです。
寒い時期は、職場でマグボトルくらいのサイズの容器に
ルイボスのティーバッグを入れ熱湯を注いで飲んでました。

 

体調を崩しているあいだは、これらのどれも飲む気がせず、
職場で周りを見渡してサンプル品などを物色したところ
(こういう時、お茶屋に勤めていて良かったなと実感します)
見つけました!飲みたいと思うもの!

 

一つはルイボスにレモングラスやローズヒップなどのハーブをブレンドしたもの。
熱湯でいれるとレモンのような香りがして、ルイボス独特の匂いが気にならなくなりました。

 

ブレンドされてるお茶の成分を見ると、ルイボス、レモングラスには免疫機能やリラックス効果があるそうです。
その上、ローズヒップはビタミンの爆弾と呼ばれているそう。
どれも風邪の時に良さそうですよね。

微熱がある時に熱湯で入れ、更に氷に注ぎいれてアイスで飲むと
本当にスッキリしました。

 

 

もう一つはチャイです。
実は明日から茶寮だけで販売を開始する粉末チャイがあるのですが、
試作品を一足先にいただいたところ、
スパイスの香りで詰まっていた鼻が通り、程よい甘さで元気が出ました。

 

チャイというと温まりたい時に飲むもの、というイメージだったのですが、
ジンジャーやクローブには抗菌作用があるらしく風邪予防にもいいとのこと。

 

スパイスは刺激が強いので、胃が弱っている時には注意が必要ですが、
今回、熱が下がって治りかけた時に飲んだところ、意外な効果がありました。

 

一口に風邪と言ってもそれぞれ症状が異なり、一概にこれが良いということは言えませんが、
よろしかったら皆さんも一度、辛い時にお試しください。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

 

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト