お茶のつぼ市|ブログ

お茶のつぼ市|ブログ

「2016年全国茶審査技術競技大会~その四」  抹茶パウダー・業務用抹茶はつぼ市

kantei2-eye

つぼ市の抹茶パウダー、製菓用抹茶は業界トップクラスの衛生管理のもと製造されています。

 

つぼ市の抹茶パウダーはこちら

 

今回で4回目、引き続き2016年全国茶審査技術競技大会の実況を行ないたいと思います。
大阪地区予選も来月に迫るが、やる気スイッチが、見当たらないつぼ市製茶本舗の池田です。

 

今回は第三審査の外観による生産地判定競技(仕上茶)です。
出題される産地は、事前に決められており、10種類の産地の仕上げ茶を見分ける競技です。
各産地の茶が、ア~コの10箇所に分けられ、お茶を実際に手で触り、
形状や蒸し具合や焙煎具合等でどの産地のお茶であるかを判別していきます。

 

第一審査、第二審査もそうですが、第三審査も1正解箇所に二つ以上の解答、
二重解答があった場合は、その競技種目は、0点となるルールです。
この競技は、みなさんそうなのですが、満点取りたい種目なのです。
第一審査のお湯を入れて判別する競技や第四審査の浸出したお茶を判別する競技は、
練習できる回数、見本茶の数量が限られているので、練習も限られた回数しかできず、
その限られた回数でコツを掴まなければいけません。
しかし第三審査の産地の仕上げ茶は、練習する見本茶を何回でも利用できるので
自信がなければ繰り返しできます。

 

自分のように多少センスがなくっても得点が取りやすい競技なのです。
ア~コに拝見盆に入れられた仕上げ茶が用意され、
試験官の合図と共に競技が、スタート。
ここでも受験順番で判別する産地の仕上げ茶のスタートする場所が決まっており、
自分は、まずクの産地の仕上げ茶からケ、コ、そしてア、イと順に判別することになります。

 

今回の出題される産地の仕上げ茶の一番の難所は、宇治茶と大和茶の判別なのです。
地域的にもほぼ同じ場所で収穫されますので非常に似ているのです。
その難所でのそれぞれの特徴を思い返しつつ、クの産地の仕上げ茶を見ました。

 

出た、いきなり難所からのスタート。宇治茶?大和茶?どっち?
まっ、とりあえず全体見てから判別しようと思い、クは、今の所、大和茶にしておこう。
次ケ、形状が大きい、色も被せた濃い緑、この特徴は、土山茶かな。
次コ、この形状が人工的で整っていない形、この強い火香(焙煎の香り)、大山茶かな。
次ア、形状の頭(大きい葉の部分)が、短めで平たく、路地系(色が黄緑)、これは、白川茶かな。
次イ、形状が細く撚れて綺麗で深蒸し、火香もある、これは、八女茶かな。
次ウ、形状が非常に細かく、鮮やかな明るい緑、そしてこの火香、知覧茶かな。
次エ、ん?しっかりした形状、被った濃い緑、宇治茶?エは、保留。
次オ、路地系、深蒸し、香り、これは、袋井茶?
でも明らかに見本茶で練習した袋井茶と全然違う。
練習の時の袋井茶は、こんなにも深蒸しでは、なかった。
でも袋井茶の特徴のひとつは、深蒸し茶なので本番では、
手を変えてきたのかなと推測し、オは、袋井茶。
次カ、出た、難所。宇治茶か、大和茶か。とりあえずカは、保留。
次キ、形状が、太めで色が濃い緑、もしくは黒い、そして少し甘い火香、これは、本山茶かな。

 

ここで一巡したので、後は、好きな仕上げ茶の場所に見にいけるのですが、
自分は、もう一巡順番に見て確認して行くことにし、
問題の次のク。カに比べて形状が、若干小さ目かな?ならクは、宇治茶かな?
練習では、大和茶の方が、ほんの少しだけ大きく、ほんの少しだけ被せ臭が、強かったので、
クは、宇治茶、にしておき、
次ケ、うん、これは、土山茶。
次コ、うん、これは、120%大山茶。
次ア、うん、白川茶。
次イ、はい、八女茶。
次ウ、これも120%知覧茶。
次エ、残ってるのは、宇治茶と大和茶と宮崎茶。
なら形状が、しっかりしていて、よく見れば茶にツヤがある、
この特徴でいくと宮崎茶かな。
宮崎茶と思えば徐々に宮崎茶に見えてきた。特徴から推測していくとこれは、確実に宮崎茶。
次オ、うん、袋井茶。
次カ、やっぱりクより若干形状が、大きいかな?カは、大和茶?
次キ、はい、これは、本山茶。
次ク、若干小さい?ん~、宇治茶?その後もう一巡して解答の確認を行い、
後は、時間が許す限り、カとクの仕上げ茶の見比べの往復。
他の人も同じことをしていましたので確実にどっちが宇治茶でどっちかが大和茶に間違いないと思い、
制限時間10分間の残り1分で解答用紙に記入し、終了。

 

で、早速正解答の発表・・・。

 

ア、白川茶、よしっ、イ、八女茶、よしっ、ウ、知覧茶、よしっ、エ、宮崎茶、よしっ、オ、袋井茶、よしっ、
そして問題のカ、・・・・・大和茶、よっしゃー、
キ、本山、ク、宇治茶、ケ、土山茶、コ、大山茶、よっしゃー。

 

結果、第三審査は、満点の10点となり、うれしさのあまり少し顔がにやけていることに気付き、
冷静さを装った顔にあわてて戻しました。

次は、最大難所の第四審査ですが、つづきは、また次回。

つぼ市の抹茶パウダーはこちら
茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館

→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

 

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト