お茶のつぼ市|新着情報

5月23日につぼ市の会長谷本陽蔵のお茶についての講座があります。

2012/02/20

 

5月23日に桃山学院大学にて弊社会長の谷本陽蔵による

「喫茶の歩みと堺」についての講座があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桃山学院大学 2012年度 春学期

「堺の文化、技に触れる、味わう」

古代から中世、近世から近代、現代に及ぶ堺の歴史文化や伝統産業、市の重点施策である百舌鳥古墳群の世界遺産登録に向けた取り組みなどを学ぶ講座です。

また、堺観光のエクスカーションもあわせて、堺の観光魅力を再発見できる講座です。

 

受講料・・・全講座/10000円

1講座/1000円

会場・・・桃山学院大学(和泉市まなび野)

申込締切・・・5月11日(金)

講座・・・各回13時20分~14時50分(90分間)

申込・問合せ・・・桃山学院大学エクステンション・センター

TEL.0725-54-3131(代)

HP.http://www.andrew.ac.jp/extension-center/kouza/10.html

 

 

5/23(水)・「喫茶の歩みと堺」・・・谷本陽蔵(株式会社つぼ市製茶本舗)

人間が始めて茶なるものを飲んだという喫茶の歴史的経緯の中から、先人達が育み、築いてきた喫茶文化の歩みを振り返り、

先人達が遺した文化遺産、現代喫茶に与えた影響、先人達がもたらした数々の業績など、

フットプリンツを眺め大きく変革しつつある現代喫茶の行方と、わが国の喫茶史の中で、

茶の発信基地として大きく貢献した中世堺の茶及び茶人に就いて考える。


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト