お茶のつぼ市|新着情報

DIMEのウェブ版にて新茶の特集として、 つぼ市のことを掲載して頂きました。

2020/05/11

待ちに待った、新茶の季節。

日本人になじみのある日本茶の中でも、「新茶」には

特別な魅力があることをご存じだろうか。

実は、新茶は一年に4~5回ほど収穫されるお茶の中でも、

旨みや香りが一番美味しく、「縁起物」でもあるお茶なのだ。

 

今回は新茶の魅力を探るべく、千利休のふるさと、

大阪府堺市にて創業した170年続く老舗、

「つぼ市製茶本舗」副社長の谷本康一郎氏(茶審査技術六段)に話を聞いた。

また、後半では同社のお茶のこだわりもご紹介している。

 

記事はこちら

————————————-

 

 


堺衆文化の会
こども食堂プロジェクト